2019年09月30日

子供の視点

土呂院:島村

あっという間に9月も末日に入り、秋らしい気候になってきましたね。
朝晩にちらほらと秋の虫の音色が聞こえる日もあり、秋を感じられるように感じますね。

話しが変わりますが先日、涼しくなってきたからか、夜の街灯の光に虫が集まって飛んでるのを子供たちと見たのですが、長女がそれを見て「花火みたいでキレイ!!」と言って喜んでいるのを見て、私は虫が集まっている姿に気持ち悪いなぁと思っていたので、子供の感性に学ぶものがありました。

大人になると先入観や固定概念が経験を通して出来てきますが、そういうものをなくして子供のような感性で物事を捉えると街灯の虫を見てキレイだとプラスの気持ちになれるんだなぁと子供から学ぶことが出来ました。

これからは子供たちと一緒に少しでも物事をフラットにして見れるようにしたいと思います。そういったフラットな視点は患者様の治療や接客にも生きるのではないかとも感じますね。

これからも子供たちから自分が忘れていたり、失っているものを学んで、さらに自分を成長させていきたいと感じる明日から10月になる秋の入り口でした。

朝晩の気温差がどんどん大きくなりますから、皆様体調の変化に気をつけてお過ごしください。
posted by めぐむ・まごごろ の けいしんどう at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186627597

この記事へのトラックバック