2019年07月12日

湿(の邪)気に注意を!

東大宮院スタッフ 佐々木


ジメジメとした日が続く中、気温が上がったり下がったり…。
去年は梅雨明けが早く暑い日が長かったですが、今年は去年と違って例年通りになりそうですね!

この時期は身体に湿の邪気が溜まりやすい時期です。
湿邪は身体のむくみやだるさ、頭重感、胃や腸の働きを悪くする作用があります。
水分の取り過ぎが原因にもなりますが、雨の湿気により体内に入り込み余分な水分が増えてしまい身体に悪さをします。
まずは、身体の水分循環を良くしないといけません!
そこで、お勧めのツボがあります!
『湧泉』と『三陰交』です!
『湧泉』は土踏まずの少し上で、足を曲げた時にくぼむ場所です。
『三陰交』は内くるぶしの一番出っ張っている所から上に人差し指〜小指の横幅分上った所で、骨のやや後ろにあります。
この二か所をイタ気持ちい強さで5回ぐらい押してください!
朝晩毎日やると効果が出やすいです。

さて、15日は海の日です。
海、うみ、シー…。
察してください。
今年も舞浜で水浴びに行ってきます!
ずぶ濡れになって風邪をひかないようにしないとですね。

湿気を身体に溜めないようにするには日々のケアが必要です!
適度な水分補給と体内の水分循環を怠らないようにお願いします。
恵真堂では鍼灸治療で気のめぐりを良くして体内のケアもしていますので、身体に違和感が出た時はご相談下さい!
15日(月)の海の日が祝日の為お休みになりますのでお間違いないように!
posted by めぐむ・まごごろ の けいしんどう at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ほんと梅雨は嫌です失敗
久々に頭痛がつらくて参ってますが、湿気が原因のひとつでもあるんですかね。
シーで水浴びして風邪ひいてください笑
Posted by 堀内清美 at 2019年07月16日 16:16
僕も梅雨が嫌いです。
湿気はむくみの原因で、頭痛の原因でもあります。
風邪引かないように気を付けます!
Posted by at 2019年07月17日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186264716

この記事へのトラックバック