2019年06月13日

体調管理を大切に

大宮院スタッフ:松井

とうとう梅雨入りですね。
家の中の湿気が多くなって通常に生活していても蒸し暑く不快に感じます。
まだ気温が落ち着いているのでいいのですが、暑くなるのも時間の問題ですね。

この時期は気温の変動が激しく、ぎっくり腰や寝違えが増えております。
原因は冷え、歪み、疲れからきます。
この時期は湿気のせいで身体が重くなり不快に感じたりするので精神状態が落ち着かないのでなかなか疲れが取りづらい、クーラーを利用したり薄着になり、さらに気温差も激しい為冷えを感じやすい、またそれに伴い身体が硬くなる事で歪みが出やすくなる等、理由はたくさんあります。
対策としてはお風呂の湯船に入るのが良いです。
冷えはもちろん浮力の力でリラックスできるので筋肉がほぐれストレスも解消し快眠にも繋がります。
しかし、熱いお湯に長く浸かると目が覚めてしまい快眠から離れしまいますので適度の温度で入るように注意しましょう。

また湿気により身体が重くなる、冷えからくる風邪、雨により外出が減少で外に出るのが嫌になり、運動不足や鬱病の原因にもなります。
雨の日でも外出できる時は身体を動かすという目的で動いてみましょう。
買い物や、友達や家族と出かけることも良いことです。
楽しみを作って気持ちもリフレッシュさせてストレスを解消しましょう!
ただ強すぎる雨や風の時、体調不良の時は安静も必要です。
適度に運動をしてみてください!!

6月も残すところ半分…。もう2019年も後半年です。
下半期も健康で元気に頑張りましょう!!
posted by めぐむ・まごごろ の けいしんどう at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186133882

この記事へのトラックバック