2018年05月26日

暑いですね!!

東大宮院:伊藤


最近昼間と朝晩の寒暖差が大きいような気がしていますが、皆さん体調の方は大丈夫ですか?
患者さんの中にも風邪気味の方が何人かいらっしゃいますので、今はまだ大丈夫の方も健康管理を気を付けるようにして下さい。


さて、今日うちの長男が運動会なんですが、最近小中学校の運動会がこの時期に行われることが多いですよね!
昔は夏の終わりから秋の始めのあたりでやっていたような気がしますが、今は早いですね(>_<)
秋ごろやっていた時は残暑が大変なんて話をしていたと思いますが、今はこの時期でも昼間は暑いですから、どちらにしても大変だなぁと感じますね(^_^;)
それにこの時期は1年の中で最も紫外線が強い時期ともいわれています(-_-;)
うちの子もどんどん黒くなっていってますね。
僕は紫外線に強くないので、子供の頃は外にいると肌が赤くなり、痛い記憶しかありませんでした(-.-)なので黒くなっていく我が子を見ているとちょっとうらやましく思います(笑)


これからどんどん気温が上がっていきますから、汗もたくさんかくようになってきます。
水分や塩分をしっかりとらないと熱中症になってしまいます。つい昨日もとある中学校で体育祭の練習中に数人が熱中症で病院に搬送されたとのニュースをやっていました。
皆さんも大事にならないように十分注意してください。
あと、汗の処理も大事です。汗がエアコン等で冷やされると体全体が冷えてくるので、痛みが誘発される可能性があります。汗の処理はしっかりと行って、体が冷えすぎないように注意をしてください。
posted by めぐむ・まごごろ の けいしんどう at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月19日

いつも通りに


大宮院スタッフ:松井


毎日天気予報を見ると、朝、昼、夜の気温差が激しいですね。
朝は寒く、昼は暑い、また夜は寒いの繰り返しです。
そうすると身体がついていかなくなり体調が崩れます。昼の暑さで熱中症になってしまったという人もいらっしゃいますから水分補給も忘れずに。
人間にとって辛い季節ですので気を付けましょう。

ゴールデンウィークも無事に終わり、少しずついつもの生活に戻ってきましたね。
私は4月29,30日で去年社員旅行で行った茨城県の鉾田と鹿島に行ってきました。
約1年ぶりに茨城の海はまだまだ冷たく、足だけ入ったのですがとてもひんやりしていてすぐ退散しました!
寒い!の一言でした。
それでも夕方の海辺は涼しく散歩するにはとてもよかったです。
夜は学生の頃を思い出し花火で盛り上がり、お酒も飲んで楽しんできました。
2日目は鹿島神宮に行ってきました。天気にも恵まれしっかりお参りして、道路が混む前に帰ってきたのですが、それでも高速道路は混雑でしたね、、、。

その後、5月1.2日と仕事をしてまた4連休頂いたのですが、連休が明けの早起き、仕事をすることで1週間が長く感じ、休みすぎたかなと思ってしまいました。
仕事があって動くことは連休明けだとちょっぴり憂鬱でしたが、お久しぶりに皆さまの顔を拝見し、その間ずっと待って下さった方もいて、また頑張ろうと気持ちが高まりました。
いつもの日常がまた幸せな事であり、健康のしるしということなのですね。

皆様も毎日欠かさずしていることがあると思います。ここで辛いと感じずに、毎日いつも通りこなして元気に過ごしましょう。
posted by めぐむ・まごごろ の けいしんどう at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月09日

本気が大事です!

GWもあっという間に過ぎ去って行きました。
当院は日・祝日のみお休みなので、連休があるととても嬉しいですね。
まだまだ子供たちも小さいので家族で出かけることも出来ますので
きっと大きくなったら、友達と遊んだり出かけたりするのが忙しくなって、
一緒にお出かけしなくなると思うとちょっと寂しいですね。
だから今のうちに一緒に遊んだ・出かけた・教えて貰ったなどやっておこうと思います。

さて、今年のGWは皆さんいかがでしたか?
わが家に関しては、いつも通りの海(波乗り)とプールでしたね。
そんな中、プールを初めて1年間で真ん中5歳が平泳ぎまで出来るようになったんです!
下の3歳も水が全く怖く無いようで、潜ったり飛んだりするのも問題なし
上向きでプカプカと一人で浮いて楽しんでいました。
毎週とまではいきませんが月3回くらいのペースで教えていたのですが、
ここまで泳げるようになると教えた自分としては嬉しい限りですね。
できれば個人レッスン料を戴きたいくらいです。
でも、子供も泳げるようになって嬉しかったでしょうが、
自分も教えていて思い出した事があったんです。
これがレッスン料の変わりかなぁ とも思いますが…

出来ないことを出来るようにするには
辛くて辞めたくなる事や飽きてしまう事もありますよね。
そんな時、教える側が本気かどうかというところが、とても大事なんです。
本気の気持ちを相手にしっかりと伝える事で、
相手もそれに答えて頑張ってくれるんだと思い出しました。

これは教えるだけに限った事ではなく、治療にも当てはまります。
治したいと思って来院される患者様一人ひとりに、
しっかり本気で治療を提供出来るかどうかで相手の症状も変わって来ると思いますね。
誰にでも慣れてしまうことってあると思いますが、
常に本気の自分をみせられるよう意識する事が大事ですし、難しいですね。
自分もその本気を意識して、これからも治療に望みたいと思います。
posted by めぐむ・まごごろ の けいしんどう at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記